The Way to Nowhere

あるITエンジニアの雑文。

2007年11月

初心者がJavaを“超高速”で学ぶためのコツ

ITproの記事(特集?)
初心者がJavaを“超高速”で学ぶためのコツ

まだ全部は読んでいませんが、参考にしたい。

開き直ったMicrosoft

ITprの記事。
開き直ったMicrosoft

本題そのものも重要な話ではあるが、
「日経Windowsプロ」休刊に関するくだりは興味深かった。
私自身もさすがに創刊からではないが、98~99年頃から休刊まで購読していた。
Windowsサーバーが安定化してきた為に、休刊せざるを得なくなったという視点は面白い。

確かに「トラブルシューティングのノウハウ」とか
「いかにトラブルなくサーバー構築するか?」に関する情報収集に使っていたと思う。

私自身はWindowsが安定してきたからというよりは、
仕事において異動により業務内容に変化が合った為、
あまりその辺りの知識が役に立つ機会が減ったから読まなくなっていたのだが。

Oracle互換のPostgreSQLベースDBMS「EnterpriseDB」

ITproの記事。
Oracle互換のPostgreSQLベースDBMS「EnterpriseDB」,国内で発売へ

方向性としてちょっと面白いですね。
確かにPL/SQLやOCIなどのデータベースインタフェースを前提としている
アプリケーションはかなり多くの蓄積があるから、
それらを取り込める可能性を持つ点ではSQLserverなどより有利なのかも。

まあ、でもどうだろう?

「勝手に絶望する若者たち」は自分のことを笑えるか

ITpro「記者の眼」の記事。
「勝手に絶望する若者たち」は自分のことを笑えるか

長い文章のわりに、結局何が言いたいかよくわからない感じがした。
タイトル通りのことを表明しているだけで、
わかりやすい言い換えがなかったからかもしれない。

ただ、私自身が「勝手に絶望する若者たち」に相当する「就職氷河期組」であるので、
そのことがひっかかりました。

記事のタイトルに引用されただけだが、紹介された書籍「勝手に絶望する若者たち」は読んでみてもよいかと思いました。

今でこそ楽観主義が過ぎるくらいで、
1度くらい組織を離れる経験をしてもよいのではないかと思っているが、
20代前半には一歩間違えばそんな「絶望する若者たち」扱いされかねない状態だった気はする。

インデックスは難しい

データベースのインデックスの難しさを思い知らされた。 大したことではないけど。
インデックスを作成することで、検索(SQL)のレスポンスが悪化するとは。。。

そういう事がありうるのを頭では理解しているつもりですが、
実際に遭遇してみると、うーん、やっぱり納得いかない。

もうちょっとデータ量が増えた時には、
逆になくてはならないインデックスになるはずだと思っているのだが。

ラベルの整理

かなり「ラベル」がごちゃごちゃしていたようなので、整理しました。

1つの記事にはなるべく1つのラベルを付けて分類しようと思います。

さすがに「IT」はもうちょっと細分化した方がよいかもしれませんが。

ITサービス会社の営業と開発に大変革を迫る「工事進行基準」

ITサービス会社の営業と開発に大変革を迫る「工事進行基準」

大変だ。どうするんだろうねぇ?

ここのところ、建設業orプラントエンジニアリングの会計システムに
関わってきたので、個人的にはあまり違和感はないが、
会社として取り組もうとするとやはり大変なことだろうね。

知人の結婚パーティーにて

11月17日(土)には以前関わったプロジェクトにて
一緒に仕事をしていた人の結婚パーティーに行って来ました。
式や披露宴は先週末にあったそうで、友人向けのパーティーでした。

ご本人と会うこと自体も相当久しぶりだったのだが、
当時のプロジェクトで一緒に仕事をしていた人達がたくさん集まり、
同窓会みたいな感じでした。

また、当時のプロジェクトには関わっていなかったのだが、
私が別のプロジェクトでご一緒させて頂いていた方にお会いしてびっくりする事もありました。
なんでも、ご本人の現職場で一緒なんだそうで、やはりこの業界は狭いものですね。

結局、ご本人と話す事はほとんどできずに、「同窓会」の方を楽しんできた感じでした。

年上の方からは、また一緒に仕事がしたいなどという旨のお言葉も頂き、
会社という枠を超えて、個人として能力を認められていると感じることができたので、
違う場所でもなんとか生けていける可能性は十分にある事は感じました。

“次のアマゾン”、リアーデンを知っていますか?

“次のアマゾン”、リアーデンを知っていますか?

まだよくわからないですが、とりあえずメモとして残しておきます。

日経平均は下落トレンド?

今日の「暴落」は短期的には「行き過ぎ」かもしれないが、
日経平均株価は下落トレンドに転換したのではないかと思ってしまう。

10月前半の高値は8~9月の暴落の反動であり、
7月の下げ直前の高値まで戻れなかった事が、
少なくとも上昇トレンドではない事を示しているのだろう。
記事検索
プロフィール

ntakano75

フリーランスでシステムエンジニアをやっております。

Twitter
AdSense
Amazon
  • ライブドアブログ