The Way to Nowhere

あるITエンジニアの雑文。

2008年02月

超時空要塞マクロス

なんか突然こんな記事が。懐かしい。

404 Blog Not Found:アニメ評 - 「超時空要塞マクロス」をもっと評価すべき

というわけで、そこそこ人気もあるのだけど、やはりガンダムのようにバンダイとかを支えられるほどメイジャーにならなかったのはなんでだろうなあ。やはりプロトタイプ幻想って奴ですか?せめて三倍速でないと駄目ですかそうですか。

わたしゃこっちの方が今でも好きなのだけど。

で、やはりこの作品で一番すごかったのは、一応はロボットアニメという、ハードウェアとハードウェアのぶつかり合いを男の子な視聴者達に見せるはずの内容なのに、アイドルと歌というソフトウェアが勝っちゃうということ。


私も本当はガンダムよりこっちの方が好きですね。
そういえば5~6年前にTVKで放送された映画版を録画したビデオがいまだにありますが、
TV版もまた見てみたいなぁ。

で、元記事にも別に書かれていなかったんだけど、これが発売されたばかりらしいですね。

超時空要塞マクロス メモリアルボックス

さすがにこれはすぐに買うわけにはいかないなぁ、諸事情により。

再びmixiがつまらない理由

先日こんな事を書きましたが、またmixiネタを見つけました。

大迫正治 REPEDANT BLOG > 仮面舞踏会の様相を呈するmixiは、もはや単なる日記通知アプリに過ぎない
友達の友達は友達、というノリは、実名性が前提だ。mixiでは、もはや誰が誰だかわからない。現実に知り合いでないユーザーの信用を確かめる術は何もない。なので、ネットワークが偶発的に広がる可能性が少ない。自分の周りの友人を一通り誘い終わったら、紹介によるユーザー増加が停滞するのは必然である。多くの人は、入学や就職と言った転機を迎えない限り、リアル世界で爆発的に知り合いを増やすことはないのだ。

まさに「それ以上に広がる余地がない」という感覚ですね。

で、コミュニティに関する考察もありました。
時系列に沿った単なるテキストの羅列というのは、5年前、10年前でも実現できるもので、テクノロジー的に革新性がゼロである。ユーザーは興味のあることを本格的に知りたくなったら、他のサイトに行くことになる。...つまり、正体のわかるユーザーだからこそ、単なるテキストにも信頼という「付加価値」があったのであり、匿名性に覆われてしまえば、コミュニティに漂うテキストは、極めて軽薄なのである。

感覚的にはまさにその通りと思う。私は本当に数える程しかコミュニティにエントリしていないし、ジャンルも偏っているけど、更新されるのは「はじめまして!」とかの自己紹介トピか「教えて君」的なQ&Aトピくらいという印象で、全然読む気がしてません。

自分でうまい使い方を考えるのもそれはそれでよいのだけれど、やはりmixi自体がもっと変わっていく必要があるんだろうね。

暗号化したハードディスクを読む

これはすごい。

Geekなぺーじ : ほとんどのHDD暗号化を解いてしまうというデモ
現在、企業セキュリティ規定に「サスペンド禁止」と書いてあるものは少ない気がします。今後、「パスワード待ちスクリーンセーバー禁止」や「サスペンド禁止」がセキュリティの基本になるのでしょうか。。。かなり衝撃的な内容でした。

404 Blog Not Found:iTech - 電源を落としてもDRAMは落ちず
結局のところ、自分のラップトップは財布に準じた扱いをせよ、ということか。


詳しくは以下を参照。英語なので細かい所までは理解できていませんが。

「アウトプット力」を高める為

少し前にこんな事を書いていましたが、

Somewhere in a Way to Nowhere: アウトプット力

「1つのアウトプットをする為には、その10倍以上の深さでアウトプットできるものを準備しておく必要がある。」

そしてその為にはアウトプットとして準備するものの10倍以上のインプットが必要だ 、、、


この2行目の部分で書いていた感覚にまさにピッタリ一致する内容だと思いました。

404 Blog Not Found:書評x2 - 800字を書く力/時速1000字で書く技術
書きたかったら、読め。ひたすら読め。書かずにいられなくなるまで、読め。
書き方を習うのは、その後でも構わないし、習わなくても書ける。
しかし、読まない者に書く事はできない。

これまでの人生、特にここ数年間は私はあまりにも読まなさ過ぎた。
「アウトプット力」を高める為にも、もっとたくさん本を読もうと思う。

その為にももうちょっと速読力をつけないといけないと思っている。

MsOfficeフォーマットの仕様を公開

Microsoftがオープンソースに歩み寄る方向性を出しつつある話は
少し前からよく見聞きしていましたが、

MS、Officeフォーマットの仕様を公開 - ITmedia エンタープライズ

この具体例は結構大きな話のように感じました。
大量のデータ資産をOfficeフォーマットで持っている人が、
一般的には圧倒的に多いあるわけだしね。

「スーツの言葉」では人は動かない

うーん、自分なりに考えて、自分の立場でしかできない事をやる、
そうする事で自分の存在感を示したいのだろうなぁ。

でもそれも大きなイベント直後ならではの「ポーズ」としか感じる事ができないんだよなぁ。

でも、以前拾った通り「スーツの言葉」ではなかなか人は動かせないんだよ。

見た目的にはそれで動かざるを得なくしても、
表面なぞるだけで根本的な問題解決にはならないのだと思う。

まあ報告する側にも改善すべき点はたくさんあるとも同時に思ったけど。

あっ、何言っているかよくわからないですね。すいません、独り言です。

英語は「できた方がいい」ではなく、「必要」になる

久々の英語ネタ。自分を戒める意味もちょっとある。

404 Blog Not Found:This one works! - 書評 - 3語で9割通じる英会話

日本は大国だった。そして大国ほど外国人とやりとりする必要性は少ない。

これから日本はいやがおうでも小国化する。...小国化ということは外国人とやりとりせねばならぬ機会がずっと増えるということだ。そこで日本語が通用しない以上、外国語を学ぶしかない。そして外国語の中で圧倒的に強いのが英語である以上、英語を教えることそのものは実に理にかなっている。

今までは、英語が話せると給料がアップする時代だった。これからは、英語が話せないと給料をもらえる仕事につけないという時代が来る。好む好まざるとに関わらず。


そう、みんなうすうすは感じているはずなのにね。
自分の立場も危うくしかねないから、中々認めることはできないのだろう。

「仕事に必要にだから」ということで会社が金を出すまでは
自分では勉強しないなんてありえない、と思うのだが。

そもそも、中学・高校・大学と英語の教育は受けてきているのだから、とも思うし。
その教育の内容や方法に様々な議論はあるのだろうけど、
それは今自ら勉強しない理由にはならない。

UNION と UNION ALL の違い - SQL

"UNION"は重複を排除する為に必ず「ソートユニーク」な処理が行われます。
その為、思いもよらずパフォーマンスを劣化させる事があります。

なので、基本的には"UNION ALL"を使うようにするべきだと思います。
つなげるSQL同士で同じ内容の重複したレコードを返す可能性があって、
しかもそれを複数レコードとして取得したくないという明確な理由がない限り、
"UNION"を使うべきではないのです。

でも、作り込むアプリケーションにおいて、そんな"UNION"のSQLが必要になるっていうのは、
そもそもテーブル構造とかデータベース設計において
失敗している所があるんではないかと思ってしまいます。

絶対そうだとはとても言えませんが、コスト的に可能なら
そういう方向での見直しも検討する価値はあると思います。

mixiがつまらない理由

mixiはもうだいぶ前につまらないなと思い、たまにしか見なくなって久しい。
だいぶ前のエントリのようですが、

やっと分かったよ!ミクシィが”気持ち悪い”理由!! - べにぢょのらぶこーる
そう、ミクシィは女の子社会。
いわゆるmixi疲れと呼ばれる義務ニケーションや褒め殺しのマイミク紹介文も、
女の子社会特有の無言の圧力と考えればしっくりきます。

確かにそういう感覚もわかる気はする。よく言語化したもんだ。

私としてはそういう「同調圧力」的なものは多少感じても平気でスルーできるのだが、
マイミクはリアルに知り合いの人しかいないから、
彼らは確実に日記を読んで、そしてそれ以上に広がる余地がないのが、
どうにも気持ち悪いというか歯痒くてたまらない感じがする。

「それ以上に広がる余地がない」事ももちろんポイントなのですが、
「リアルに知り合いのマイミクが確実に日記を読む」事の方に
なんとも言えない気持ち悪さを感じたりするのです。

私としては『フューチャリスト宣言』の中で茂木健一郎氏が語った以下の言葉が感覚的にとてもしっくりくる。
p.88
あの中途半端な感じがボクはどうもダメなんですよ。少なくとも自分はのめり込む気になれない。
p.89
インターネットのポテンシャルの最高の部分はオープンなところ。そういう意味でSNSにはやはりあまり共感できないなあ。

これをもっと過激に語ったのがこっちのエントリという事かな。

ミクシィは馬鹿者の集まり - べにぢょのらぶこーる
ミクシィはぬるま湯である。
WWWが世界に通じる大海だとすると、ミクシィはラク-アみたいなもの。
大江戸温泉物語でも良い。


とは言いつつも、なんかうまい事利用できないものか、時々考えてみたりはするのですが。

ちなみにこれを発見したきっかけは以下の記事でした。
New Generation Chronicle:べにぢょ――ギークプロトコルの解読を試みるサイバーヤンキー

Oracle 11g のその後

先日も書いた通り、Oracle 11g をインストールしてみたわけですが、
データベースを11gにしても、AS10.1.3はインストールする事ができませんでした。

Oracle Application Server 10g Release 3 (10.1.3.1.0) Certification Information

SOA 10.1.3.1 with 10.1.3.3 patchset requires the application of Patch
6265268 (http://updates.oracle.com/download/6258398.html)
to resolve installation issues.

結局インストーラのバージョンチェックが11gに対応していないので、
インストールのメディア側にパッチを当てないといけないらしい。
パッチのダウンロード(引用文中のurl)にはmetalinkのアカウントが必要なので、
やっぱりOracleASのR10.1.3は今でもOTNダウンロードだけでは使えないという事になるのだろうか?

ちなみにASのR10.1.3は「インストレーションガイド」も「10.1.3.1.0」と「10.1.3.2.0」と別にあって、
内容も結構違っているようですね。はじめはずっと「10.1.3.2.0」の方を見ていたので、
インストーラに出てくる画面などが違っていいて、「???」がいっぱい飛んでた。

仕方がないので、ちょっとバージョンを下げて試すことにしようかな。
記事検索
livedoor プロフィール
Twitter
AdSense
Amazon


  • ライブドアブログ