The Way to Nowhere

あるITエンジニアの雑文。

2008年11月

内定取り消し

最近の経済状況を考えたら、こういうニュースが出ることはある程度予想していたことだと思う。

livedoor ニュース - 大学生の「内定取り消し」始まった 理由は「経営が悪化したため」
米国発の金融危機や株価下落が、この数年、「売り手市場」といわれてきた大学生の就職戦線にも影響し始めている。「経営が悪化した」という企業側の一方的な理由で、9月ごろから「内定取り消し」をするところも出てきた。

最近は就職活動がどんどん前倒しになっている分、内定決めてから入社までの期間が長くなっていて、企業にとっては先の見通しが立てづらいのだろうな、とは思う。
倒産してしまっては元も子もないから仕方のないこともあるとは思うが、学生の側としては新卒採用でそんな下手なことをしているような会社なのだから、入社しなくて正解だったと考えればいいと思う。
そんな会社のことはとっとと忘れて、次の行動を起こした方がいい。

それはそうと、
「内定を取り消されて損害をこうむった場合、損害賠償請求ができます。例えば、内定をもらい、他の会社を辞退した場合などが考えられます。損害額は『次の就職が決まるまでの期間×支払われるはずだった月給』が妥当なラインでしょう」
まだ内定もらってただけの学生なんだから、『支払われるはずだった月給』ないてないだろうに。
なんてピントのずれた話をしているんだろう、って思う。

何もしないと「負けた」感があるのかもしれないから、損害賠償請求なんて話が出るのだろうけど、損害賠償請求なんて、業績悪化した会社と就職できない学生の泥試合でしかなくて、格好悪いよね。
そんなことしてももっと落ちていくだけだから、早く関わりあうのをやめた方がいいと思うよ。

新しい冷蔵庫が来た

先週末に買った新しい冷蔵庫が配送されてきた。

今までは1Kで一人暮らしを始めた時に買った80Lくらいやつで、2LDKに引っ越した時も買い替えず、結婚した時にも買い替えずにそのまま使い続けていたのですが、この夏くらいになっていよいよ本気でしんどく感じはじめて、やっと買ったという感じです。

最近はタンクに水を入れておくと氷をつくってくれるような機能がついているのもかなり一般的で普通にあるようでしたが、見に行くまではそんな機能の存在すら知らなかった。
一瞬「すごい!」と思ったのも事実だが、よく考えてみたら別にいらないな、と思って、そういうのはないやつにして、安く済ませました。

容量は一気に4倍以上になったので、中はまだスカスカなんだけど、やっぱり新しいものは嬉しい。

特にメーカーのこだわりなどもなく、店頭で値段や機能を比較して決めたのですが、たまたまそれがSANYOだった。

サンヨー 355L 4ドア ノンフロン冷蔵庫 SR-361P-S

こんなところでAmazonのリンク貼っても意味ないのですが、一応見つけたので載せておく。
Amazonのマーケットプレイスなどには、自分が買った値段よりはちょっと安く出ているのがあるみたいですね。
でも、設置とか旧冷蔵庫の引き取りとか配送日時の指定とかサービスを考えれば許容範囲だと思います。

で、設置が終わってから、ニュースを見るとこんな記事が。

livedoor ニュース - [パナソニック]三洋買収へ 年内合意目指す
パナソニックが三洋電機を買収する方針を固め、主要株主の三井住友銀行など金融機関3社と本格的な交渉に入ることが1日、分かった。3社が保有する三洋の優先株を取得する方向で協議を進める模様だ。大手電機メーカー同士のM&A(企業の買収・合併)は初めてで、合意すれば年間売上高は11兆円を超え、日立製作所を抜いて国内最大の電機メーカーとなる。パナソニックは年内の基本合意を目指しているが、交渉は株式数や価格を巡って時間がかかる可能性もある。

これはいったい何のシンクロニシティでしょう?

私にとっては何も変わりませんが。
記事検索
プロフィール

ntakano75

フリーランスでシステムエンジニアをやっております。

Twitter
AdSense
Amazon
  • ライブドアブログ