The Way to Nowhere

あるITエンジニアの雑文。

2010年11月

『7 Sinners』 - Helloween

Helloween の新作。
もう通算何作目になんでしょうか?
数える気にはなりませんが、時々メンバーチェンジをしながらも安定しているね、という印象です。

7 Sinners


  1. Where The Sinners Go
  2. Are You Metal?
  3. Who Is Mr. Madman?
  4. Raise The Noise
  5. World Of Fantasy
  6. Long Live The King
  7. The Smile Of The Sun
  8. You Stupid Mankind
  9. If A Mountain Could Talk
  10. The Sage, The Fool, The Sinner
  11. My Sacrifice
  12. Not Yet Today
  13. Far In The Future


1曲目の「Where The Sinners Go」がミドルテンポで始まって、ちょっと「らしくない」感じ。
新しいチャレンジしてんのか?と思わせたりもします。
で「sinner! sinner! sinner!」のシャウトには笑うしかない感じで。

全体的にはいい感じに仕上がっているのだと思います。
らしさを失わず、単純な過去の焼き直しというわけでもなく、という感じで。

個人的には「World Of Fantasy」のサビのメロディが秀逸で印象的。
だいたいがiPodなどで聞き流しがちになることが多いが、ここでは思わず動きが止まって聞いてしまう。
なんだかんだ言っても、メロディがしっかりしていることは大前提なのかな~とか改めて思ったりした。
もちろんメロディだけでもダメですけど。

ちなみに私は amazon で 輸入盤の新品を1,100円くらいで買った。
予約した頃がちょうど円高ピーク近かったからかもしれないが、それにしても日本盤の半値以下。
これでは日本盤、売れるわけないな~とか思った。
ボーナストラックつけて発売日ちょっと早めるというお決まりの手は打っているみたいですが。

今は多少円安になったせいか輸入盤も2,000円くらいになっているみたいですね。

『Made of Metal』 - Halford

Judas Priest のボーカルであるロブ・ハルフォードのソロプロジェクトの新作、10月に出てました。
しばらくiPodに入れて聴いていたのですが、そろそろ何か書いておこうかと。

Made of Metal


  1. Undisputed
  2. Fire And Ice
  3. Made Of Metal
  4. Speed Of Sound
  5. Like There's No Tomorrow
  6. Till The Day I Die
  7. We Own The Night
  8. Heartless
  9. Hell Razor
  10. Thunder And Lightning
  11. Twenty-Five Years
  12. Matador
  13. I Know We Stand A Chance
  14. The Mower


これはこれで「普通に」良いHM曲がバリエーションも幅広く揃っているという感じ。
Burrn!のレビューで「教科書的」とか表現があったが、こういうことかと納得できた。
が、次の瞬間にこれを「教科書的」とか言ってしまうのは、ある種の「型」にはまったものが良いもので、そうでないものは少々「邪道」と考えている感じがして少々憤った。
まあ、実際にそんな風に考えている人はいないでしょうけど。
オリジナリティをいかに発揮するかが重要だろうと。

で、曲のタイトルもどこかのHM曲で聞いたことあるようなものが多いね、と。
もちろんオリジナルな違う曲ですが。

全体的に悪くはないのだが、ロブに求めたくなってしまうエキセントリシティの刺激という点では少々もの足りないな、というのが正直な印象。

ログのソロプロジェクトというと、個人的にはやっぱり FightWar of Words が強烈に残っていて、それに近い方向性を期待してたというのはあります。
そういう観点では14の"The Mower"が一番刺激的な感じでしょう。

後の曲はむしろ「心地よい」HM曲という感じ。
Judas Priest よりはむしろ Iron Maiden っぽい感じが所々あって、「典型的なHM」は Iron Maiden っぽくなってしまうものなんだな~と改めて思った次第です。

最近の株価など雑感

もう11月も半ばになりかけていて、かなり出遅れていますが、10月のポートフォリオ締めたところなどで雑感などを少々。

ポートフォリオを見た感じだと、日本株と海外債券が落ちたね、という感じでしょうか。
逆に上がったのはJ-REIT絡み。
日銀の金融緩和策を受けて不動産関係も上がったりしてましたからね。

で、10月の日経平均株価を見ながら、「また下落方向になってしまったのね。25日移動平均も割り込んじゃったし。」とか思っていた。

10月締めた段階では、短期的には下落トレンドで3~6ヶ月くらいのスパンでみても下落かボックスか、という感じで見ていたのですが、それがこの数日のアホな感じの動きになっているわけですね。
実際「コマツ」で私は4日の段階で exit してしまいましたが、その後もさらに半端なく上がっていて尋常じゃない感じがします。
で、日経平均も9月、10月の高値も超えてしまいましたね。

とはいえ明らかに急上昇過ぎるので、短期的には確実に調整するでしょうけど、その先がどうなるか。
株というより日本自体に対しては楽観的にはなれないので、まあよくてボックスじゃないか?とか思うんですけど、日本株も過剰流動性によるバブルの「恩恵」も多少は受けるんでしょうかね。
市場関係者が考えているからそうなるっていう面もあるのでしょうね。

2010年10月の記事別アクセス状況まとめ

Google Analyticsによる本blogの2010年10月の記事別アクセス状況をまとめました。

  1. VMware Player が「個人利用、非商用利用に限る」という件 (2010/09/18)

  2. WshShellの Execで実行したコマンドが終了しない (2010/03/29)

  3. Microsoft Money再インストールでオンラインサービスが再度有効になった件 (2010/09/20)

  4. Blogger でトラックバックをできるようにする (2008/04/20)

  5. Virgin Killerのジャケット画像 (2008/12/14)

  6. mixiがつまらない理由 (2008/02/14)

  7. 株価とかMONEX VISION とか (2010/10/04)

  8. 「成功本」を読む (2008/04/17)

  9. Burrn!が電子雑誌化された (2010/09/12)

  10. UNION と UNION ALL の違い - SQL (2008/02/18)


10月は月初の週末に一気に書いた後は、仕事が忙しくなってしまった事もあり、失速してしまいあまり記事が書けませんでした。

「Monex Vision」の記事はUPした翌日ぐらいにわーっとアクセスがあった感じで、関係者がチェックとかしてんのかな?と勝手に想像したりしてました。

9月に書いた記事が引き続きランクインしているものが多いですね。
特にVMwareの件はダントツで。やっぱり気になる人が多いという事なんでしょう。
英文記事ではVMwareの「中の人」っぽい人が非公式ながら「OK」と言っている風なQ&A記事もあったみたいですが、その辺気にして無難に Workstation とかのライセンス買う人もいるだろうし、公式にはあえて明言せずに曖昧な感じを狙っているんではないかとこれも勝手に想像しました。

「Blogger トラックバック JS-Kit版」は一応予想通りアクセスは増えましたが、ランクインまでは至らず。
まあ、そもそもが今さらなテーマですからね。

まだしばらく忙しいのであまりブログ書けないな~という日々が続きそうな感じであります。
記事検索
livedoor プロフィール
Twitter
AdSense
Amazon


  • ライブドアブログ