今回で3度目となるe-taxでの確定申告を終えました。
ま、相変わらず還付申告ではありますが。

事前の整理の仕方もだいぶこなれてきたので、
ただ粛々と事務処理をしたという感じでした。

今年の新しい要素は寄附金控除くらいかな、という所でしたが、
まあそれくらいでは特に迷うこともなく終えられました。
来年にはまた新しい要素が加わるように何とかしていきたいなと思います。

昨年はまさかの書類一式提出要請が6月頃に来て、ちょっとびっくりしました。
一応理由として「無作為に抽出してお願いしてます」とか書かれていた気がしますが、
たぶん前年と比べても税額が減る方向に大きく変化した内容だったんで、
その辺を理由にチェック対象にあがったのかな、と勝手に想像しています。
結果、問題なしとの税務署の見解を得られたので、
領収書の類も「あんなもんでいいんだ」というわかったというのはむしろよかったな、と思っています。

仕事柄でシステムの作りとか多少気にしながら見てたりするんですが、
このe-taxのシステムは毎年ちょっとずつ変わる税制に対応する為に
毎年ちょっとずつ変わっているんですよね、当たり前なんですが。
コピーしてちょっと直してというのが実態なんだろうなあ、と勝手に想像。
まあ全く同じ税制の年なんてないのだろうから、
それはそれで合理的なのかもしれないですけどね。

そいういえば、電子証明書の有効期限が3年なので、次回までには更新しとかなければいかんのだな。
この辺りはもうちょっとどうにかならないものかな、とは思います。

それにしても、もう1月末近くてこれが今年初のブログ記事とはなんだかなあ、という気もします。
でもまあ、これで2011年のケリは全てついたという事にもなると思うので、
あらためて今年1年頑張っていこうと思います。