The Way to Nowhere

あるITエンジニアの雑文。

2017年01月

Kindle Unlimited 月額料金の領収情報がない

月額¥980で「kindle本」が読み放題という、Amazon の "kindle unlimited "。私も少し前から始めました。



まあ、「読み放題」とは言っても、もちろんすべての kindle本が読めるわけではなく、"kindle unlimited" 対象とされている本だけなわけで、その対象になっているのは、ごく一部を除いて、新刊後の売り時のピークを過ぎたであろうちょっと古めの本か、もともとkindleのみで一般的な書籍と比べてかなりの廉価で販売しようとしているものか、という印象です。出版社自らが広告を出していて、時々目に入ってくるようなタイトルの本は、対象にはなっていないケースが多い、ということです。まあ、そうなるよね。

とは言え、本のタイトルだけとか簡単な内容紹介から「ちょっと気になった」ものの、すぐに個別に購入して読み始める程ではないな、となるような本でも、"kindle unlimited"対象になっているのなら、気軽に読んでみる事ができるので、大部分の書籍にとっては読んでもらえる機会が増える事になり、良い事なのだろうと思います。

で、この "kindle unlimited"のサービス登録後、初月(というか30日間) は無料でその期間終了後に月額料金の課金が始まるわけですが、クレジットカードの明細には "Amazon Download" という記載で、要するに普通に何かのkindle本を買った時と同じになっていました。
でも、月額料金なのでAmazonの購入履歴とかにも載っていないし、「kindle unlimited セントラル」という "kindle unlimited" の会員情報を管理するページでも、次回の課金予定は左端の方に載っているのだけれども、過去の課金情報を見られる場所はないみたいです。

これでは、カードの請求明細との照合ができないな、と思って、一応、カスタマーサポートに問い合わせてみたところ、やはり「ない」とのことです。
領収書が必要な場合は、カスタマーサービスに宛名とか送付先とかを伝えれば発行してくれるそうです。送付先と言うくらいなので、紙で発行して郵送してくる、ということかと思います。

私の場合は別に「領収書が欲しい」わけではないし、毎月の事なので慣れてくれば問題なさそうな気もするので、そんな面倒くさいことはしておりません。

ちなみに、件のAmazonのカスタマーサービスへの問合せは、深夜の1時30分頃にサイト内の入力フォームから行ったのですが、回答は日中になるだろうと思っていたら、同じ深夜で約2時間後くらいにはメールで返信が来ておりました。この辺りの体制の組み方からしても、Amazonは違うな、と思った次第です。

 


『ウルトラマンオーブ The ORIGIN SAGA』がAmazon限定配信で

12月いっぱいでウルトラマンオーブのテレビシリーズが終わったと思ったら、まさかのAmazonプライム限定配信で『ウルトラマンオーブ The ORIGIN SAGA』 なるものが開始している。

ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA



で、まあ、作りとしては、子ども向けとは言い難い感じで、やはりマニアの大人向けなんだろうな、という印象。
テレビシリーズよりもキャスティングとか「豪華」な感じがするし、こちらの方がお金とか手間かかっているんではないかとすら思える。
それから、まだ話の途中でこの先どうなるかはわからないものの、別のウルトラマンとしては、「ダイナ」と「コスモス」が出てくるということになるらしい。これって、つまりは「つるの剛士」と「杉浦太陽」ということなわけで、この2人が平成ウルトラマンシリーズでの「レジェンド」だということのようですね。

ともかく、これはなんとかうちの子(長男)には見せてあげたいとは思うが、Amazonだと自分以外に見せるにはちょっと面倒くさいよね。一応、テレビでもPCをつなげて、PCやネットのコンテンツを見られるようにはしてあるものの、Amazonプライムだから私のアカウントでログインしないといけないわけで、勝手に見ておくように放置するわけにはいかないのでね。結局は、私が同席のもとに見せるしかないな、という状況。本当は、家族会員のアカウントでも使えればよいのだけど。


ウルトラマンサーガ [DVD]
DAIGO
バンダイビジュアル
2012-09-21


記事検索
livedoor プロフィール
Twitter
AdSense
Amazon


  • ライブドアブログ