このところ株価が激しくアップダウンしていて、何だかなあという感じなんですね。

中東・北アフリカの情勢とか、相変わらずグダグダな政局とか、明るい材料ってあまりない気がするんですが、「押し目買い意欲は強い」みたいな話もあってよくわからん感じですね。

月足では25ヶ月移動平均が上向きはじめて、2月にはゴールデンクロスみたいな感じなので、中期的には上がっていきそうなチャートの雰囲気もあるんだけどね。

ただ、実際の売買はそんなに長い目でしているわけでもなく、見る中心はあくまで日足チャートという事になっているわけです。
個別銘柄では既に25日移動平均ですら方向感なくなっているものが結構あって、あまり相場に入ることができない感じではあります。
目先はまたアホみたいなアップダウン繰り返しながら「三角形」を形成していくんでしょうかね。この週末中に前原外相辞任とかのニュースもあるので、週明け上がるとは考えづらいですし。そのまま行けば3月末くらいにその「三角形」が収束してくるので、その辺でどちらかに方向感が出るかどうかという感じでしょうか。

で、こういう事書いた時に限って、それとは違う動きをしたりするものでもあるんですが。

その他、日本株以外のところに関しては、年初にポートフォリオの商品入れ替えなどした影響で、バランス調整がまだ完了していない事もあって、株・債券とか国内・海外とかでどの辺がどうなったのか月末に締めてもパッとはわかりづらい感じが続いていてなんとも言えないんです。
ただ、インド関連の落ち方が結構ひどい気がする。あまりニュースとかは入ってきてない気がするけど、何かが起きているんだろうか?