Burrn!の定期購読期間が終了するとの事なので、また手続きしなければいけないかー、と思って、シンコーミュージックのサイトに行ってみると、なんとBurrn!は電子版が出ていた。

電子雑誌遂に登場。 | シンコーミュージック・エンタテイメント

2010年9月号からなんで、ちょうど先月からみたいですね。
電子版で済むならスペースもとらないし絶対良いし、バックナンバーも順次電子化していってくれていつでも買える状況になったらなお良いですね。
でも、販売するmagastoreの仕組みがどれだけ持つものか若干不安はあります。

Burrn!の場合、ただのフロー情報としての雑誌というだけでなく、後々の資料的価値も大きかったりするので、その辺がまだ気になるところではあります。

まあ、そういう資料的価値を求めるなら相変わらずまだ紙で買っとけ、ということなんでしょうかね。

そんなこと言いながら過去分を見直すことなんてめったにないので、別にいいのかもとも思いました。