以前書いた通りで、e-Taxから確定申告しました。

最初に住基カードやら電子証明書やらICカードリーダなどを用意しなければいけないところは面倒だったが、その辺は昨年の8月頃に終えていたので、今回は集計して入力していくだけでできました。

投資や医療費の明細を入力するのは多少面倒でした。
領収書・証明書等の書類の提出省略の為には、
明細で入力しなければいけないようでしたので。

それにしてもあの入力していた明細に「日付」がないというのが未だに信じられない。

年末調整段階で既に住宅ローン控除が引ききれなくて所得税0円になっていたのですが、
医療費控除もして住民税からのより多く控除されるようにしたというのと、
投資の損失繰越の為というところですね。

一応、株式の売買損益と配当金の損益通算で、296円還付されるようですが。。。

所詮、私くらいの収入では細々とチェックしてひねり出したとしても、
徴収可能な金額なんてたかが知れているから、
わざわざ確認なんて来ないだろうなと思う。

そんな事したら、税務署がコスト割れになるだろうからね。

だからといって、別にいい加減にやっているわけではなく、
1円単位できちんと計算してはいます。

要は細かい書き方などに変に気遣いする必要はないのかな、と思いました。