私も昨日山手線で見て、ちょっとびっくりしました。

Firefox 3のCMビデオ、JR山手線/京浜東北線で放映される : デスクトップ - TECH WORLD
2008年6月17日より、JR東日本の山手線、中央線および京浜東北線の液晶ディスプレイ付き車両において、Firefox 3のコマーシャルビデオが放映されている。1週間限定の放映予定。

Mozilla Japan ブログ - Get Firefox ビデオアワードグランプリ受賞のユニットが Firefox 3 の 15 秒CM に挑戦!
この CM は、今まで Firefox にあまりなじみのなかった方々に、Firefox という名前や Firefox のロゴマークを認知してもらうことを目的としています。

普及を促進しようといろいろとキャンペーンするのはよいと思うけど、そんな所でCM流す事がコストに相応の効果があるのだろうか?というのが最初に思った事。

それが「ネットに関わる何か」くらいしかわかりようがない内容なので、知っている人だけが気に留めて、知らない人はただ素通りしていくだけなんではないかと思ってしまいました。ネットユーザに対する効果的なPR方法はもっと他にあるんじゃないかな、と。

まあ、知っている人の中には、そういうCMで流れたものを「自分は知っている」という優越感から知らない人に対して勝手に広報してくれる人が出てくるという2次的な効果も結構あるのかもしれません。

私がこうしてブログの記事に書いている事も、それに乗せられている事にもなるわけですが...