約2ヵ月ぶりのバンドの練習。
久しぶりに菊名から横浜アリーナまで歩きました。

横浜アリーナのまわりはゆずのコンサートに来た人達で溢れている感じでした。
しかも、単に好きでカバーしているのか、同じ系統が好きな人達へのアピールを狙ったオリジナルをやっているのかはわかりませんが、路上でアコギ持って引き語っている連中が結構いました。
帰りには誰もいなくなっていたけど、彼らもコンサートに入ったんでしょうかね?

スタジオに着くとロビーの休憩用のテーブルのレイアウトが変わっていたりして、ちょっと雰囲気を変えてみた?とか思ったら、なんとスタジオの名前自体が変わっている。

SUNPHONIX STUDIO in YOKOHAMA ARENA
拝啓
春暖の候、ますますご清祥のことと御慶び申し上げます
平素は横浜アリーナサウンドホールをご愛顧いただき誠にありがとうございます
この度、株式会社横浜アリーナから横浜アリーナサウンドホールの運営業務を引き継ぐこととなりました。
2008年4月1日(火)より名称も「SUNPHONIX STUDIO in YOKOHAMA ARENA」(貸スタジオ部分)「SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENA」(ライブスペース部分)と
それぞれ改め、
株式会社サンフォニックスが経営してまいります。

という事だそうです。

使用者全員が会員登録しないといけないとかで、申込書(?)を書かされ、身分証明書として免許証の提示もしました。

スタジオを使用する上では、今のところ特に何も変わった感じはしません。
そういえば、スタジオの人達は以前のような「チャラい」感じのにいちゃんではなくて、いかにも「スタッフです。」という感じになっていましたね。

とりあえず、そこにある意味が不明で、個人的には邪魔だなとずっと思っていたダーツが撤去されたのはよかったと思います。