何かアプリケーションを考えるなら、
何をするにもまずはデータベースが必要だよね、
ということでMySQLのセットアップにチャレンジしてみようと思いました。

オープンソースのDBMSとしては他にPostgreSQLもありますが、
4~5年前にちょっと試してみたかったフリーのグループウェアで使われていた為に、
とりあえずインストールして動くようにできた事だけは覚えていました。
具体的にどんな手順を踏んでいたかは全く覚えていませんが。
だから、新たなチャレンジと言うことでMySQLをやってみる事にしました。

最新バージョンを確認したところ、stableは5.0との事でそれを採用する事にしました。
5.1もrcなのでほぼ問題はないのだろうと思いましたが、
まだ勉強段階なので、確実にstableでベースを築いた方がよいかと思いました。

あせらずにきちんとドキュメントを読む事からはじめようと思い、
MySQL 5.0 Reference Manual を読み始めました。

たぶん、ノウハウをまとめたサイトなどもたくさんあるとは思いますが、
まずはこういう公式なドキュメントに目を通すのが筋だろうと思います。
これはどんな技術に関してもいえる事だと思っています。

なぜか5.1のマニュアルなら、日本語にも翻訳されているみたいですが、
こういうITを話題とした英語に慣れる為にも、
地道に5.0の英語マニュアルを読む事にしました。