自分自身でいろいろと勉強していくための土台として、
やはりLinuxの環境が欲しいと思って、いろいろと試していましたが、
そもそもインストールがうまくいかない場合が多い。

必要なものだけをダウンロードすればいいように「ネットワークインストール」
という方法をとるディストリビューションが最近は多いようですが、
どうもその辺りで止まってしまう事が多かったです。
ルーターを使っているせいかもしれませんが、理由はよくわからないです。

いずれにしてもOSを立ち上げない事にはどうにもならないのだが、
今さらXWindowの設定とかで苦しむのもイヤなので、
なんとかその辺はディストリビューションのインストーラにまかせて、
次に進みたいと思っていました。

そんなわけで、とりあえず直近でインストール実績のある
Asianux2.0評価版をインストールしました。

既にOracle評価用の環境として別にインストールしてみたものがありましたが、
そことは別に作りたかったので。