ITproの記事。

Windows Vistaが「最後のWindows」になる


センセーショナルなタイトルなので、思わず読んでしまったが、
要するにMicrosoftはソフトウェア企業としてのビジネスモデルを
変えていかざるを得ないという事らしい。

どんなに劇的な変化が起きたとしても、
Windowsが駆逐されてしまうような事態はそうそう起こりえないだろう。