久々に投資関連の話。

私が話をするまでもなく今更ではありますが、昨年の11月後半くらいから「アベノミクス」とかなんとかで円安と株高の流れでポートフォリオが結構大変な事になっています。
うまくバランスとったポートフォリオを持っていても、日本株と外貨建て資産(株も債券も)は実態として為替が絡んだ相関関係がすごくあって悪い時はみんなダメみたいな、何のためにバランスとってポートフォリオ組んでいるだっけ?みたいな状況がしばらく続いていたんですが、ここにきて一気に逆の展開ときました。良い時はみんな良いと。

リーマン・ショック以降の株安と円高と続いている時でも地道にナンピン買いを続けていた事がここに来て一気に花開いたという感じであります。
なのでここは利益確定の為に 一旦売りとなるものが結構ありつつ、ファンドの一部見直しとかも絡めて買い直してまたバランス整えていこうという感じになっております。

株のトレーディングの方もこの上昇相場でそれなりに結果は出ていますが、なんか急過ぎてうまく乗れないみたいな時も結構ありました。
いずれにしても自分なりの取引ルール決めておくとあまり悩まなくて良いですね、というのを改めて実感。

この先どうなるのかはよくわかりませんが、また金融緩和の影響でどこかで「バブル」が起きるんですかね?
ただいくら円ベースで稼いでもインフレになったらねぇ...という懸念もあるにはあるのですがね。