子どもが今年3歳で、5月から週1回のプレ幼稚園に行くということで、その申し込みが先日ありました。
実際にやってみていろいろわかったけど、これが何かに活かされることはないのだろうなぁと思いますので、今後同じような状況で何かの拍子にこの記事読んだ人の参考にでもなればと思います。

朝10時から先着順受付ということらしいんだけど、妻が事前の説明会に行ったりとか、いろいろと情報収集した結果として、希望の曜日を確保するために申込の日は朝5時に並ぼう、ということになりました。あ、もちろん並ぶのは私一人で。

当日はちょっと起きる時間を間違って5時に家を出るくらいの時間になってしまいましたが、ともかく自転車で現地に向かいました。前日の夜に地図で道を調べていたのだが、まだ暗い時間だし確実に迷わない道でと考えて、一番近道というわけでもなかったので、現地には5時半くらいに着いた。
既に幼稚園の門の外側に10台くらい自転車が駐めてあって、あぁ本当にやっているんだって思った。
私も同じように並べて自転車を駐めて、門の端の通用口っぽい所を開けて中に入る。
後で気付いたんだけど、日中でも門は普通は閉まっていて自転車はその通用口で出入りしているようなので、最初から自転車も中に入れればよかったらしい。

受付手続きを行う事になっている建物の方に向かうと、灯りが点いてる部屋があるのでそこに近づいて行ってみる。そしたら「中でお待ちください」という旨が書いてある!なので中に入ると、超暖房が効いててあったかい!で、ドアを開けてすぐの所のテーブルに先着順に名前を書くボードが置いてある。どうやらこのボードは整理券をもらうための順番らしく、整理券が配られる時間にいないと無効らしい。で、整理券がいつ配られるのかはよくわからないので、そのままその部屋で待つ事に。
とりあえず、「並ぶ」と言っても真冬の寒い中、外で待つわけではないという事がわかって安堵。よかったー。

ボードに書いた順番は20番目だった。部屋の中を見ると、そういう状況になるのがわかっていたらしい感じでトランプか何かで遊んでいたり、ひたすらおしゃべりしてるママ友集団が部屋の真ん中辺りのテーブルに陣取り、周辺のテーブルや椅子には私と同様に一人で来たパパ達が座っている感じだった。私も端っこの椅子に座り、まずは用意していたお茶を飲んだりドーナツ食べたりして、後はiPhoneでいろいろ見ながらひたすら待つ。

6時50分を過ぎたくらいかな?幼稚園の人が来て、とりあえず門の外に駐めてある自転車を中へ入れろという。なので、私も含めて自転車の移動に。その後、園長だというおじさんが来て整理券を配るという。
一番の人は前日の夜にとりあえず名前だけ書きに来て帰って朝は6時半過ぎに来たらしい。この流れが事前にわかっていたら、まあそうするよなぁと思ったが、ともかく整理券もらったら一旦解散ということで家に帰る。どうせすぐ帰ることになるなら自転車を中に入れなくてもよかったんではないかという気もするが。

一旦家に帰ったけど、また10時の受付開始に間に合うように行かないといけないということで、ちょっと仮眠を取りつつ9時過ぎくらいに家を出る。
もうちょっと近道がありそうだなと調べておいたら、さっきよりも7、8分早く着いた。で、10時の受付開始を待つ。

こんだけ並んだりしてても、縁故入園(卒園・在園者の兄弟など)の方が優先らしいですが、まあともかく希望の曜日で申込ができました。